2006年8月 5日

徹夜明けの六本木

途中で六本木へ場所を変えて久々の徹夜。

朝方にかけてめちゃめちゃ話が弾んだ、ような気がする。
よく喋って喉がカラカラだ。外はもうすっかり明るくてこれが眩しいこと眩しいこと。

電車でのんびり寝ながら家路についたのでありました。

コメントする