2006年8月16日

ヘイ、タクシー

今日もタクシー帰り。
会社を出たらちょうど雨があがったところだった。
タクシーが停まってるところまでそこそこ歩くので傘をささなくていいのはラッキー。

・・・けどね、タクシーが停まってる場所までたどり着いて、さて乗ろうとしたところで、街路樹に体当たり(ちょうど開いたドアの横に植え込みがあって狭くって肩が木にあたったわけさ)
そしたら木に乗っかってた雨粒がドバドバーっと降り注いでびしょ濡れですよ。
自分の上にだけ雨雲があるっていうアニメのワンシーンみたいでちょっとウケたw

コメントする