2006年8月24日

容疑者Xの献身

東野 圭吾ってずっと興味あったんだけど今まで一冊も読んだことなかったんだよね。
いろんなところでいろんな話を聞くもんだから、もう頭の中で作風とか勝手に決め付けてたりしてて、今日「容疑者Xの献身」を読んでみてそのギャップに驚き。

すごい読みやすいのね。さくっと読み終えてしまった。
(ラストはもう1、2ページあってもいいんじゃない?とも思うほどあっさりし過ぎな感じもした)

主役の数学教師のキャラクタがとても魅力的。面白かった。
他の作品も読んでみよっと。

コメント[1]

Because the admin of this web site is working, no doubt very rapidly it will be well-known, due to its feature contents.


homepage; Desmond,

コメントする