2007年7月31日

明日は朝から九州なので早く帰って準備しなきゃなんだけど、今日は送別会。ぎりぎりだったけど、主役と話ができてほんとに良かった。けど、会は終盤も終盤だったし、やっとで合流して話ができた場所は、なんと、ニューハーフのおねーさん達のいるバーでしたw

噂には聞いていたけどこういうお店は初めて。先に皆お店の中にいるとはいえ、一人で玄関をくぐるのにはちょっとドキドキしちゃったよ。実際入ってみてすぐ感じるのは、空気が異色だということねw けどね、今日は主役との話の方が大事だったし、実際結構話が盛り上がったので、ニューハーフさんとはそんなに話ができなかったのでした。合間合間にちょっかい出されたりしたのでいくらか笑わせてもらったけど。

送別会の後は、同じ方向の先輩とちょっとだけビール。・・・のつもりが、まぁそんなもんで帰れるわけないわな、盛り上がってまたまた朝まで。結局昨日より寝てないんじゃん、、、

ウワッ!!

ちょっとだけ横になるつもり・・・が、目が覚めたら打ち合わせまで残り30分っ!!

結論から言うと、嘘のように爽やかに会議に間に合い、しかも完全にやりきったんだけど、そこに至る今日の30分間のことは忘れることはないでしょう。たった30分の間に、次々に絶望に打ちのめされるし、しかも二日酔いだし、で、どうしようもない状況なのに最大限にスマートに立ち回った。そんな自分にご褒美をあげたい。


・・・という、最後の一言は嘘だ。2度とこんなことをしてては行けないんだ、大人にならねば。

2007年7月30日

今いったい何時だ?

20時より有楽町で幹部とお酒。

面白エピソードをたくさん教えてもらった。
まさに人に歴史あり。大いに笑う。

その後、門前仲町に移動してカラオケ。
またまたその後は、場所を八丁堀に移して日本酒。

・・・今いったい何時だ?ホテルに着いたら朝だった!

2007年7月29日

打ちっぱなし

投票を済ませた後、ゴルフ(打ちっぱなし)へ。
9月にあるコンペに参加しようと思って。

一応、クラブの振り方は習ったことがあるので、まだ覚えているかと思ったんだけど、それがもう全然思い出せないし、体が覚えているって風でもなくってひどい有様でした、、、先が思いやられる。しかし、バッチリ芯をとらえたショットが出たときには、それでもちょっと感覚を思い出したような。(錯覚ともいう)

しばらく特訓です。

静波〜御前崎灯台

昨夜の花火の余韻もさめやらぬ中、今日は、海水浴場へ。

今回はさすがに前回と打って変わって混雑してたね。ちびっ子も夏休みに入っているし、これからますます混雑していくんでしょう。

AMに存分に日に焼いた後、玉の汗をダラダラとかきつつ御前崎の灯台にのぼった。実に20年以上ぶりだと思う。展望台で見渡せる風景は、思い出の風景とは一致しなかったりするのだけど十分に素敵だし、展望台に出てうける風は、まるでのぼったことに対するご褒美のように気持ち良く爽やかだった。

2007年7月28日

安倍川花火

安倍川の花火大会。桟敷での観賞は初。
花火は19時スタートだけど、早々と会場入りしてビールは17時スタート。餃子を肴に。

プログラムの方は、ナレーターの紹介によって順序よく進んでいくのだけど、スターマインの時のマイクパフォーマンス(?)が面白かったな。ダイっ。スター。マイーーーーーンっ。

ところで、スターマインってのは、ある特定の型の花火を指しているのだとばっかり思っていたのだけど、実際は「速射連発花火」のことだったんだと、今更知った orz

大会終了後は、席を替えてさらにお酒。やっぱりワインによって花火のように打ち上がったように思う、、、(^^;

かわいいのなんの

弟夫婦が子供を連れてきた。
まだ生まれて2ヶ月くらいだけど、大分大きくなったね。

目が大きくてとてもカワイイ。いくら見ててもあきないんだなぁ。
もう完全に惚れてしまってますw

2007年7月27日

石垣島のラー油

夕刻までに仕事も片付き、イタ飯屋さんで飲みスタート。
石垣島お土産たくさん貰った。謝謝。
石垣島ラー油(http://www.ishigaki-pengin.com/)は初めてなのでとても楽しみだ。

一次会のワインがモーレツに効いたせいか、時間あっと言う間に過ぎたけど、よくよく考えてみるとかなり長い時間話こんでいたみたい。いつも通り、終電スルーしちゃったし・・・。

今日の絶品一品(勝手に命名)は、キノコのオイル焼き。感動的な美味しさだったよ。

2007年7月26日

お酒の席。

2次会はすっかり行きつけとなったスナック。またもやカラオケで大騒ぎ。
総じて言うと今日は、湘南乃風「純恋歌」が一番キマッた感ありだったなぁ。

ただ、キメたのは自分ではなく、隣の席のおにーちゃんだった、ってところが反省どころ(^^;


・・・ほんとにそこか?

2007年7月25日

ラーメン

五反田にて晩ご飯。一風堂。

こってりか、あっさりかと問われれば、もう断然あっさり派なわけで。味的に、ではなく気持ち的に。気持ち的に、を補足すると軽く敗北感あり、みたいな。なんて、酔っぱらいつつ意味なし問答。

2007年7月24日

散歩

今週は馬込泊。

馬込は3年ぶりくらいかな?
かなり久しぶりなこともあって、晩ご飯がてらテクテク夜の散歩。
特に何があるってわけでもないんだけどね。汗かいてすっきり。

2007年7月23日

プレッシャーは楽しんどきたいところ

明日までに整っていなきゃなんない事があんのに、もう全然必要なものが揃わなくって、もっと言うと揃う気配すらなくってAMからピリピリ。結果的には、100点とは言わないまでも晩に準備が整った、、、すべりこみセーフ。

後から考えると、プレッシャーを逆に楽しんじゃうみたいな、ココロの余裕が欲しいところだったな。


そんな感じで帰宅後、ブートキャンプ基本プログラムに着手。半分も行かないうちにバテバテよ、、、

2007年7月22日

快晴

同期結婚式。雨が心配されていたけど、なんのその。快晴。

式の前に、パチンコ店の駐車上に集合して余興のリハーサルでスタート。端から見たらなんのことだと思うよなぁ。開店前に静かに行列作っている横で、大の大人が大騒ぎしてればねw

さて、そんなこんなで式も披露宴も順調に進み、ついに余興。
けど実は、ちょっとしたアクシデントが発生。予定していたストーリーで余興は進まなかったんだなぁ。けど、最終的には、本人達の前で完全版+αなお披露目ができて、ホッと一安心。

ま、それはいいとして、式も披露宴も花嫁は終始楽しそうだったね。幸せを祈る。

2007年7月21日

これはマジ感動もの

明日の結婚式に向けて最終準備の日。お昼は、MayuとMちゃとおでんやへ。Mayuお奨めの「大やきいも」を紹介してもらった。

店のたたずまいが超しぶい。おでんの味も絶品よ。よく通った地元のおでんや(と、いっても静岡では駄菓子屋におでんがおいてあるので、駄菓子屋と言った方が正しいんだけど)が今までのおでんランキング1位だったりしたんだけど、ここはマジ感動ものだった。

自分はおでんと心太を食べてちびっこの時を思い出しつつ美味しくいただいた。たぶん他県では通用しないんだと思うけど、自分の中では心太もやっぱり駄菓子屋の必須メニュー。おでんとセットで食べるのって超久しぶりだったよ。

あと、季節的にやきいもはやってなかったんだけど、やきいもをふかす釜が土間にあるところも驚いたね。(写真撮り忘れた)

また絶対こよっと。

http://www.at-s.com/bin/guru/GURU0040.asp?yid=D585154372

2007年7月20日

収録

同期バンドの収録の日。

(詳細は後日)

今年初の静波

バンドの録音は夕方からなので、早起きして静波へ肌を焼きに出かけた。AM10時前に到着。さすがに
平日の午前中だからか海岸にいる人少な〜。

お供は、森見 登美彦の「夜は短し歩けよ乙女」。なかなか面白い物語で入りやすい。

日焼けの方は高々二時間くらいしかいなかったけど肌がヒリヒリ。ちゃんとオイル塗ったんだけどねぇ、、、今年は去年までのオイルとちょっと趣向を変えてみたんだけど、それがいけなかったのか、塗りが甘かったのか。まぁ、海はまだまだこれからじっくりと行って焼きに焼きたいところ。

2007年7月19日

隠された記憶

明日は、同期バンドの録音作業のため休暇。ってことで明日に仕事を残さずにまじめに仕事に打ち込んで、そしてなんとかすっきりと明日を迎える準備が整った。

一通り明日の録音の準備が整ったところで、映画「隠された記憶」を観た。仰々しいタイトルね、、、

ラストシーンの意味には全然気がつかなかった。(^^;(っていうかどれだけの人がすんなり気がつくんだろう?)しかしあれを見てないってことは、見た場合と比較して映画の重みが全然違うわけで。ちゃんと観る必要あり。

#映画解説のサイトも見てみるもんだなぁ、と今更なコメント(^^;

2007年7月18日

銀座にて

職場の人達と新橋で飲み始めたところ勢いに乗ってきたので、銀座へ。大いにはしゃいだ。けど、ちょっと遊び過ぎたね、、、懐寒くなりにけり。

2007年7月17日

広島風

今週も神田泊。

神田についてちょっと学ぼうと思って、美味しいお店情報をあれこれ探してみたところ、広島風お好み焼きで人気のあるお店があったので行ってみた。雨降りの弊店間際にも関わらず行列ができてて、店内に入れるかちょっとどきどきしたけど無事入店。全部入り(そば)を頼んだ。そばの他にはうどんもあったけどノーマルに。

まずはビールで喉を潤しつつ(もぅ、こればっか(^^;)、アツアツのヤツをパクッと。とっても満足。地元で、広島風のお好み焼き屋ってパッと思いつかないくらい自分には珍しいのだけど、ここなら駅にも近いし、また寄ってみよっと。

http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/286.html

2007年7月16日

涼しい

台風も過ぎ去って昨日は綺麗な夕焼けだったけれど今日は曇り、時折雨。

そんな今日は、浜松方面へ出かけた。
目的は2つ。竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)と、うなぎパイを作ってる春華堂の工場見学。

竜ヶ岩洞は、小学生の頃一度行ったことがあったんだけど、それももう実に20年以上も前の話。入り口に蝙蝠がいたこと、ちょうど今日と同じような雨曇りな日に行って、半袖半ズボンの格好では鍾乳洞の中は寒いくらいだったこと、くらいしか思い出せない。けれど、そんな少しの懐かしさもありつつ、新鮮な気持ちで車は進む。

チケットを購入して入り口に差し掛かると、記憶通り蝙蝠(フルーツバット)がいてちょっと感動w (まぁ実際のところ記憶通りかはわからないけど)
一方、鍾乳洞もひんやりと涼しかった。資料によると、年間通じて18度くらいなんだそうだ。鍾乳石の方も様々なタイプが見られたのも良かったし、洞内の大きな滝も壮観だった。

http://www.doukutu.co.jp/

一通り見学した後、うなぎパイの工場へ。はじめはちっちゃな生地もオーブン?を通ってあの大きさになるんだねぇ。うなぎパイのプレゼントもあってちょっと嬉しいね。ま、帰りに欲張っていくらか購入したけど。
写真は記念撮影用のうなぎパイ三種(ナッツ入り、ノーマル、VSOP)。最初は顔ハメかとも思ったけど実物に忠実な置物だった。

ちなみに、うなぎパイがなぜ夜のお菓子と書かれているのかは↓にも解説されてた。完全に勘違いしてた(^^;
http://www.shunkado.co.jp/unagipai/unagipai_talk.htm

2007年7月15日

凄まじい

映画「硫黄島からの手紙」、「父親たちの星条旗」、「スキャナーダークリー」を観た。
食べて、観て、食べる、でゴロゴロしてたので、牛になるぞって感じだな。

硫黄島プロジェクトの二作にはやはり釘付けになるシーンが多々ある。
映画自体はフィクションも混ざっているけど、硫黄島の話は事実だし、やはり凄まじい。
丁度、明日NHKスペシャルで硫黄島のドキュメンタリー(再放送)があるらしいのでそちらも観てみよう。

2007年7月14日

台風近し

今日も雨。けど、台風が近づいているおかげで風雨の様子はさすがにいつもよりきついね。
そんな今日は結婚式余興準備日。準備の方は、もう式が来週に迫ってるので追い込み時。

同期の一人、Uっちーから彼お薦めの「ふんわり名人」の差し入れがあった。
mixiで彼の日記を観ててどんなのか興味はあったけど、実際に見るのも食べるのも初めて。
きなこがついてて甘いけど、しっかり塩味も効いてて甘すぎずに食べやすかった。食感も新鮮でナイス。確かにうまい。ごちそうさん!

準備の方は、まだもう少し決めることがあるけど小道具の準備とかかなり進んだね。

2007年7月13日

・・・

真っ直ぐ家に帰ってゴロゴロしてたら同級生からTEL。
聞けば、ボーナスが出たばっかりで羽根がはえてきて今にも空へ飛んで行っちゃいそうだ、とのこと。
この日のメンツが揃ったので件のお店へ行く事にした。

同級生にはキチンと会えたし、しかも旦那さんまで同級生でビックリ、ってところまでは良かったんだけど。
彼女達から数日前に別の同級生が亡くなってしまったことを聞いて全員で固まってしまった。あまり詳しいことはわからないんだけれど、彼と一緒に遊びに行った事とか、交わした言葉とかいろいろ思い出して考え込んでしまった。言葉にならない。

2007年7月12日

結局眠気に勝てず

久しぶりに残業。ちょっと疲れたけど、帰った後、週末借りてきてた「スキャナーダークリー」を観た。

実際にカメラで撮影したものをトレースしてアニメーションにする、rotoscopeって手法を使っているんだそうだ。そのせいかどうかはわからんがドナ役がウィノナ・ライダーとは言われるまで全く気がつかなかったよ。

疲れのせいか、途中で何度も眠りに落ちて、その度戻って見直すんだけど、結局眠気に勝てず。
(ラストシーンには目が覚める、という最低パターン、、、)

結局あきらめて週末にきちんと見直すことにした。こういうのって疲れが増すね、、、

2007年7月11日

切りすぎたか・・・

仕事後、髪を切りに行った。ここのところいつも同じ切り方をしてたので、ちょっと伸ばしつつ変化を加えてみようかなぁ、とも思ってたんだけど、結局ざくっと切ってもらうことにした。

う〜ん、かなり短髪になってしまった。けど夏だし、ま、いっか。

2007年7月10日

演歌

今日も雨。
だけど、やっぱり雨といえば演歌でしょう。

・・・というのは少々強引なこじつけだけど、お世話になっている方々と行きつけのスナックにてカラオケ。途中からやっぱり定番の替え歌。だんだん定着してきた感があって二重に面白い。

しかし、外はやはり雨。

2007年7月 9日

行ったり来たり

まずは品川にて仕事。神田に行って田町に寄って上野。で、また神田。
行ったり来たりの一日だったけど、比較的涼しい一日で過ごしやすかったね。

夜は元上司とちょっとだけお酒。話はつきないけど、月曜日から全力でとばせないところが辛いところ。

それはそうと、サッカーは目を離してた隙に同点に追いつかれて残念な結果だった。

2007年7月 8日

うぅ〜ん、、、

映画「The Departed」と「ホステル」を観た。

ホステルの方は、タランティーノが絡んでいるとのことで、それとわかるところが随所にあって、そういう意味では面白いとは思う。けど、全体としては、イマイチ。というか正直楽しいと思えなかった。こういう系はしばらくノーサンキュー、、、これにやられたので前者の感想書く元気なし(^^;

おニャン子

とあるイベントに向けて今日は「おニャン子クラブ」を勉強してますw

いや〜、サイトを見て回ってるんだけど、いろいろあるもんだねぇw
自分は当時ちょうど小学4年〜6年くらいだったと思うんだけど、全然興味がなくって(これホントに)、新鮮な話ばかり。YouTubeを調べると、耳に残ってる曲もチラホラあるねぇ。面白い。

2007年7月 7日

七夕

気がつけば七夕。
今日は、同期バンドの練習日。夕方から集合して、食事をしつつスタジオへ。スタジオ入るのは久々、大きなアンプに各パートが集まって、テンション上がるわ〜。

正直どうなるかと思っていたけど、4時間の練習後、ロイホで録った音を確認。
最終録音日(7/20)までには、まだまだ上達するだろうけど、そこそこ、想像以上に綺麗にまとまったような気がする。有意義な時間だった。

2007年7月 6日

カンタービレ

朝一から都内出張。夕刻には、戻ってきたけど仕事もキリ良く終わってるので、さっさと会社から出たものの23時過ぎからのお酒を飲みに行く約束にも時間が余ってるので、またまた漫画喫茶へ。

23時過ぎからの飲みってのもどうかと思うが(^^; 、7/3にのだめカンタービレを読み始めてて、続きも読みたかったのでまぁ良し。

結局、空腹の状態でお酒を飲みにいったらジョッキ2杯ちょっと飲んで十分に酔い、そして、同席してた子は酔いと眠気にやられて意味不明なこと(寝言みたいなもんだね)をずっと話続けてたw
この意味不明なおしゃべりの話は、噂には聞いていたんだけど、実際お腹をかかえるほど面白かった。けど、カワイイ話ばかりなんだけど、記憶には一切残ってないだろうし、逆にちょっと怖いな、とも思った。

2007年7月 5日

シャツ

外に出ることが多いので、半袖のシャツが欲しかったりするんだけど、買いに行くと思わず長袖のシャツを買ってしまうんだなぁ。

ま、それはいいとして、今日は、先日買った新しいシャツを着て出社。
新しいシャツは気持ちも新しくなるようでいいもんです。

2007年7月 4日

チョコ

品川駅で多少待ち時間があったのでecuteをプラプラ歩き、そしてGrand Placeにて、夏季限定チョコ「クールトリュフ」ってのが色鮮やかで目にとまった。購入。

個人的には、黄色のマンゴー味が好みだったね。

http://grand-place.co.jp/topics/index.html

2007年7月 3日

LIAR GAME

日曜日に、LIAR GAMEっていうドラマ(原作はコミック)が面白い、って話を聞いた。ドラマは貸してもらうことになったんだけど、いろいろ聞かされて気になってしょうがなくなったので、仕事終わった後に漫画喫茶へ。

まだ4巻までしかなかったので、あっさり読み終えちゃったけど、確かに面白かった。巻を追う毎に盛り上がってくるね。先が気になるわ。

2007年7月 2日

鳥すき

都内で働いてるぴかちゅあんが今日は珍しくオフィスに来てた。
夕刻、彼も自分も都内へ移動するので、一緒に移動しつつ夕食。
神田「ぼたん」で鳥すきを食す。前に来たのは3年ぶりくらい前、その時もぴかちゅあんと一緒だったんだよね。

鉄鍋を炭で煮込む様子がこれまた食欲をそそります。
そして味の方も、文句なしにウマイ。ビールと一緒にいただいて、もうね、感動的。

しめは、雑炊の卵とじ。既に十分お腹いっぱいだったけど、あまりの美味しそうな様子に結局全部平らげてしまった。満足満足。

http://www.kanda-guide.com/shop/005/index.html#shopinfo

2007年7月 1日

蛇にピアス

いまさらながら「蛇にピアス」を読んだ。

正直なところ、半分も理解できていない、と思う、、、けど、妙に引き込まれて一気に読んでしまった。それにこの読後感はなんだろうなぁ。退廃的ですっきりとしなくてモヤモヤする。