2007年11月13日

苦手です

元上司から貸してもらった重松清「その日の前に」読了。移動中の新幹線の中で読んでたんだけど、その日の後に届けられた手紙のくだり、これはかなりきつかった。たった一言しか書かれていない手紙。こらえきれず涙・・・。切ない。。。

文章・物語としては巧くまとまっててどんどん読めてしまうんだけど、こういうのは苦手なんだ、ほんとに、、、二度と読みたくない系、読めない系です。(なんて話は過去何回か書いたな・・・)

コメントする