2007年11月29日

アッパレ

伊坂幸太郎「オーデュボンの祈り」読了。
ヤヤヤ。これは凄い。設定はとんでもないんだけど、ここまで構築するかね〜。アッパレだ。やられた。

誰が案山子を殺したのか、島に欠けているものは何か。先が知りたくてサクサク読めてしまう。話とは関係ないところで、話をする案山子の構造もめちゃめちゃ気になるぞ。xxがxxの役目を果たして、とかすげー設定。完敗!

コメントする